ブログ

ホームブログヘアケア季節の変わり目から起こる頭皮の影響とケア方法

季節の変わり目から起こる頭皮の影響とケア方法

2021/04/22

こんにちは!

tokoya江ヶ崎です!

今回は季節の変わり目が頭皮にどんな影響を与えるのか、それに対してのケア方法まで紹介していきます!

最近は暖かい日も増えてきて冬から春に季節も変わってきました。

冬は寒さ乾燥のため頭皮のバリア機能が低下しています。その状態を引きずったまま春を迎え、紫外線が強くなってくると頭皮にダメージを与え、抜け毛頭皮トラブル痒みや湿疹、フケなど)が増えてきます。

また花粉(最近では黄砂)や生活環境の変化(就職、転勤、進学などのストレス)も春特有の頭皮トラブルの要因となります。

春の頭皮ケア

花粉や紫外線で敏感になった春先の頭皮は、洗浄力の強いシャンプーではなく低刺激のアミノ酸系のシャンプーオーガニック系のシャンプーがオススメです!

ゴシゴシ強く洗うのではなくしっかり泡を立てて指の腹で優しくマッサージしながら汚れを落としていきましょう!

シャンプー後は頭皮が乾燥しやすいのでドライヤーで乾かす前に頭皮用の化粧水などでしっかり保湿してあげるとより状態が良くなります!

気温が上がり始めると皮脂も分泌量が増えてくるため、皮脂と水分のバランスが整ってくればバリア機能も改善してきます。

また春から夏にかけては新陳代謝が活発になるため、頭皮に栄養を与えて血行を促進し、新しい髪をつくるチャンスでもありますので抜け毛や髪が細くなってきたなどのお悩みを抱えている方はご自宅でも育毛剤を使用してもらえると効果がでやすい状態になります!

tokoyaでもシャンプーや育毛剤、頭皮用化粧水など取り扱っているので是非お問い合わせ下さい!

スタイリスト江ヶ崎

一覧に戻る